Natural time発達臨床センター

児童発達支援とは

児童発達支援センター等は、主に未就学の障害のある子ども又はその可能性のある子どもに対し、個々の障害の状態及び発達の過程・特性等に応じた発達上の課題を達成させていくための本人への発達支援を行うほか、子どもの発達の基盤となる家族への支援に努めるものです。

放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービスは、支援を必要とする障害のある子どもに対して、学校や家庭とは異なる時間、空間、人、体験等を通じて、個々の子どもの状況に応じた発達支援を行うことにより、子どもの最善の利益の保障と健全な育成を図るものです。

Natural time発達臨床センターで大切にしていることNatural time発達臨床センターで大切にしていること

Natural timeでは「素質が生かされる社会へ」をコンセプトとし、ご家族や関係機関と共に、ライフステージを共に歩んで行くこと(共育)を大切にしています。

Natural timeの[共育]のSTEP

STEP1
一人ひとりが持っている、【素質】の把握
子どもたち一人ひとりが持っている【素質】(感覚、身体、認知、自己像、情動、興味・関心等)をご家庭や関係機関と共に把握します。

STEP2
【素質】に合わせた個別プランの作成
素質に合わせた個別のプランを作成し、プランに沿った、個別共育、グループ共育を行います。

STEP3
ライフステージを通した継続的な支援
子どもたち一人ひとりが生活する場所(家庭、保育園、幼稚園、学校等)での過ごし方や、環境調整等を検討し、ライフステージを通して生き生きと生活できるよう支援します。

ご利用までの流れ

問い合わせ
相談予約
まずはお電話・メールでお問い合わせください。
見学も、随時受け付けています。

初回相談
体験
直接お越しいただいてお子さまについて心配なことや希望を伺います。
何かご不明な点などがございましたら、お気軽にご相談ください。

契約
見立て
プラン作成
お子さまのご様子をプロフィールシート、
行動観察、各種検査、ご家族との面談等を通して把握し、
お子様の興味や関心、ご家族の希望を踏まえ、
個別の支援計画を作成します。
※ご利用時には、自治体(市区町村)の発行する受給者証が必要です。

共育の開始
個別支援計画に基づき共有(ご家族関係機関もともにかかわって育む)を開始します。教育の内容は待合室にてモニターでご覧いただけます。計画は必要に応じて変更し、6ヶ月毎にモニタリングを行います。
※別紙「ご利用時間表」参照

ご利用料金

世帯所得 ご利用料金
非課税世帯 0円
約890万円まで 月額上限 4,600円
約890万円以上 月額上限 37,200円
  • 利用料金は児童福祉法に基づいた法定利用料(1割負担)に準じます。
  • 前年度の世帯所帯により1ヶ月の負担上限額が決まっています。
  • 児童発達支援は「満3歳になって初めての4月1日から3年間は無償化」の対象となります。
  • その他工作や調理の材料実費、外出時の交通費など実費負担していただく場合がございます。

施設紹介

個別共有ルーム
個別共有ルーム

個別支援計画に沿って教材を選定し、個々のお子さんに合わせたかかわりを行っていきます。

グループ共有ルーム
グループ共有ルーム

発達過程に合わせて2~3人程度のグループを作り、運動(感覚)遊び、ルールのある遊び等を楽しみます。

相談室
相談室

日頃の生活の中でご心配な点などをお聞かせいただきます。またご家庭の様子を共有し、個別支援計画を作成します。

待合室
待合室

お子様の療育中、ゆったりと待合室でお過ごしください。(※外出も可能)お子様の様子は、個々のモニターにてご覧いただけます。

こんな人たちが働いています!!

清水友康

清水友康(児童発達支援管理責任者)
豊岡短期大学非常勤講師
保育士/幼稚園教諭一種免許/社会福祉士/臨床心理士

12年間の保育士経験(内4年間の施設長経験)後、現在、保育所等を訪問し、年間100名以上の子どもたちの巡回及び園での実践に携わる。

○保育士 ○臨床心理士 ○社会福祉士 ○公認心理士 etc
Natural time 発達臨床センターでは様々な資格を持つ職員が働いています。また、作業療法士や言語聴覚士等の専門職を交えた、定期的なカンファレンスを実施し、お子さま一人ひとりに合わせた共育内容を検討し、個別支援計画書に反映します。

アクセスマップ

アクセス

所在地:川崎市中原区新城2丁目5番9号佐藤ビル2階
電話番号:044-863-8355
FAX:044-863-8356
MAIL:naturaltime@hoikusya.jp
JR 南武線武蔵新城駅から徒歩5分